Home > コンテンツメニュー > 家づくりでの依頼先の特徴

携帯電話用QRコード

プランニング・パートナー 一級建築士事務所(適合証明業務登録建築士事務所)モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

酒田市・新庄市・鶴岡市・本荘市にお住まいの方で
マイホーム・リフォームをお考えの方は当事務所にお任せ下さい。

家づくりでの依頼先の特徴

家づくりでの依頼先の特徴

中古物件をリフォームする場合や注文住宅を建てる場合には、依頼先であるパートナー選びから始まります。依頼先には建築設計事務所、工務店、ハウスメーカーがあるのですが、パートナー選びは建てる人の家づくりに対する考え方で変わってきます。依頼先の特徴を紹介していきます。

住宅メーカー

住宅メーカーは数種類の規格住宅に商品名をつけ、設計変更やオプションなどの部分的な変更を加えて、施主の希望に応えていきます。部材を大量生産する事で商品の質や価格を一定に保っていますが、その分細かな要望には対応しにくく自由度は低いです。工期は短く済むので時間がない方にはおすすめです。住宅メーカーは、モデルハウスを訪問する事で実物を確認出来、ホームページからカタログ請求するのが一般的です。

工務店

家づくりそのものをする会社が工務店です。建築設計事務所に依頼した場合でも、施工は一般的に工務店が行います。地元密着型の小さな会社が多く、古くから日本にある工法でオーソドックスな建築を得意としています。自然素材や和風の家づくりなど、工務店によってはポリシーを持っている所もあります。

設計の自由度は高く細かな要望にも応えられます。ただ、昔ながらの木造軸組工法を手掛けていた業者が多いので、斬新な発想や最先端のデザイン提案などは得意としません。工務店は広告・宣伝をしていない所が多く、情報源は知人の紹介やチラシ、口コミによるものが多いです。

建築設計事務所

建築設計事務所は依頼先の中で唯一設計者を選ぶ事が出来ます。建築士は施主と二人三脚で家づくりをしていきます。施工会社の選択肢を多く持ち、物件に適した所を選んでくれるので、工法や設備などの制限は一切ありません。設計の自由度は最も高く、規格住宅にはない斬新な提案もしてくれます。

雑誌に登場するようなおしゃれな家を建てたい、家に対するこだわりを設計者と話し合いながらじっくり建てたい、という方におすすめです。また、建築士は工事管理を行いますので、第三者の立場で工事をチェックしてくれる安心感があります。建築設計事務所は広告・宣伝をしない事が多いので、雑誌や知人の紹介で情報を得たり、ホームページで詳細を確認したりします。

こちらでは一般的な依頼先の特徴をご紹介しましたが、酒田市にある当社では設計から施工まで行う一級建築設計事務所ですから、依頼先として設計事務所と施工店が一体となっていることより計画から施工まで最小限の時間で実行することが出来ますし、意志の疎通もとれ効率が良いというメリットがあります。

家づくりをお考えの方は当社にご依頼下さい。お客様の要望にお応えし、お客様の夢実現をサポート致します。オール電化エコキュートなどのリフォーム施工にもお応えします。酒田市周辺の新庄市、鶴岡市、本荘市にお住まいの方もご依頼下さい。

お問い合わせはこちら